ぱぱハート

ぱぱハート

3歳と0歳の息子たちとの日常を綴ります

【SPONSORED LINK】

2歳の息子が愛したおもちゃ5選

息子が2歳のときに愛用していたおもちゃたちを紹介します。

2歳の男の子にプレゼントをする際の参考にでもしていただければ幸いです。

 

 

1. アンパンマン おしゃべりいっぱい!Newことばずかん DX

特殊なシートで構成される絵本を付属のペンでタッチすると、キャラクターの声で読み上げてくれたり、音楽が流れたりします。乗り物や食べ物の名前、それらが発する音、文字や数字など、多くのことを楽しみながら学べます。英語モードもあるので、3歳になって以降なども楽しめそうです。

 

息子は夢中になってこれで遊んでいました。子どもが一人で黙々と遊んでくれるのって、親としてはかなり助かりますよね。このおもちゃによって学んだ単語もありました。

ときおり英語モードで発せられる「dog」や「cat」などの単語に、「違う!!」と憤慨しておられたこともありました。

おかげさまで,我が家には戸田恵子さんの声が毎日のように充満しています。偉大。

 

単四電池を使用します。貪るように使用します。

 

我が家にあるものよりもさらに新しいモデルの アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん SuperDX も出ています。こちらは新たに,二語文も学べるようです。

アンパンマン にほんご えいご 二語文も! アンパンマン おしゃべりいっぱい! ことばずかん SuperDX

新品価格
¥6,419から
(2018/2/5 23:03時点)

 

2. プラレール

始めは きかんしゃトーマス ベーシックセット でした。

 

プラレールのトーマス、貨車のアニーとクララベル、楕円を作れるコース、トンネル、駅のセットです。初めてプラレールで遊ぶ子にオススメのセットです。

 

これでプラレールデビューを果たした息子。最初は線路作りを親にねだるばかりでしたが,気づけばトーマスと貨車の着脱や、線路の組み立てを自分でできるようになっていました。

 

どうでもいいですけど、イラストやグッズのトーマスの顔ってあんまり…いや、なんでもないです。

 

その後, E5系新幹線&E6系新幹線連結セットサウンドE231系近郊電車(高崎線宇都宮線 など,着々と車両を増やしております。

 

サウンドがなるものなんかは,かなりリアルな走行音や警笛,ベルの音などが鳴るので,息子も大満足なようです。大人は通勤に使用している電車のリアルな音を聞くと暗い気持りかねないので、電車の選択には要注意です。

 

電池で走らせるだけでなく,手で転がしたり,口で駅員さんのマネや「がたんごとん」と言ったりして遊んだりもしています。

 

息子の思い通りにいかず脱線事故が多発し,癇癪を起こしたこともありましたが,それだけ夢中になっていたということ。男の子のハートをガッチリ掴む辺り,世代を超えて愛され続けているのも納得です。

プラレール きかんしゃトーマス ベーシックセット

新品価格
¥2,000から
(2018/2/5 23:05時点)

プラレール E5系新幹線&E6系新幹線連結セット

新品価格
¥2,536から
(2018/2/5 23:05時点)

プラレール S-43 サウンドE231系近郊電車

新品価格
¥1,618から
(2018/2/5 23:06時点)

 

3. バランスバイク

ペダルがなく、足で地面を蹴って進む自転車です。公園なんかでもよく見かけますね。三輪車の時代は終わったのでしょうか。

 

これに乗ることで体幹が鍛えられ、同時にバランス感覚が養われるため、大きくなってから自転車に乗れるようになるのが早くなるんだそうです。

 

我が家ではコストコで購入したものを使っていました。こちらはサドルの高さは変えることができません。息子の身長が80cm強くらいの頃、サドルに跨ってギリギリ地面に足が届くくらいでした。この頃は子どもは足を浮かせて、ぼくが押す、というカタチで楽しんでおりました。バランスバイクの代名詞でもある ストライダ はサドルの高さ調節も可能であるようです。

 

転んだり道路に出たりしたら大変なので、うちではヘルメットも用意しました。

 

ヘルメットを選ぶ基準としては、国内の安全基準を満たしたことを証明するSGマークがついていること。海外製のものにはSGマークがついていないことがありますが、各国の基準を満たしていれば、それを証明するマークが何かしらついています。

 

また、ヘルメットによる外傷を防ぐためには、子どもの頭にフィットするものを選ぶ必要があります。

サイズを確かめるためにも、子どもが被ることを嫌がらないデザインを確認するためにも、お店で試着することをオススメします。

キッズ用ランニングバイク STRIDER (ストライダー) クラシックモデル レッド 日本正規品

新品価格
¥11,772から
(2018/2/5 23:07時点)

BRIDGESTONE(ブリヂストン) 幼児用ヘルメット colon(コロン) ブルー CHCH4652 B371252BU (頭囲 46cm~52cm未満)

新品価格
¥2,298から
(2018/2/5 23:08時点)

 

4. 室内用ジャングルジム

2歳にもなると、だいぶ体力がついてきます。そのエネルギーは、親が持て余すほどです。特に雨の日や真夏の暑い日など外で遊べないときに、部屋のおもちゃだけで遊ばせていると、お互いにストレスが溜まるものです。

外で遊べない日であっても、ストレスを発散させるとともに、ほどよい疲労感を与えるために、身体を使った遊びが有効だと考えました。

 

2、3畳分のスペースを取りますが、室内に遊具があるので、外出できなくても子どもは身体を動かすことができています。いろいろな体勢で登ってみたり、滑り台におもちゃを滑らせたりもしています。

 

6歳の従兄弟が来た際にも一緒に遊べるので、重宝しています。

アンパンマン うちのこ天才ブランコパークDX ボール付き

新品価格
¥13,926から
(2018/2/5 23:09時点)

 

5. モノマネおもちゃ

一般名称がわかりません。こちらのしゃべった言葉を、身体を揺らしながらオウム返しする人形です。

 

奥さんが以前働いていた雑貨屋さんで入手してきたのですが、家にやってきたその日から、息子は興味津々でした。我が家にいるのはネズミの人形ですが、そのひょうきんな表情も、全身を上下に揺らす動きも、息子のハートをガッチリつかんでいたようです。自分の覚えた言葉を何度も話し、しゃべらせていました。 

 

「チューチュー」と呼びかけると愉快な声で「チューチュー」と応える。そのやり取りに、息子はいつも満足気でした。自分の予想通りの反応をする、ということに安心感を覚えたのかもしれません。息子はこのおもちゃが大好きで、家中 連れまわしていました。

 

息子は、ほかのママさんや保育園の先生から、言葉の習得が早いと言っていただくことがままありました。もしかすると、モノマネおもちゃがあったおかげで、アウトプットの機会を多く持てていたのではないか、なんて思ったりもします。

ものまねぬいぐるみ こえマネ ワンちゃん

新品価格
¥1,500から
(2018/2/5 23:14時点)

 

まとめ

これまで使っていたおもちゃは、ぬいぐるみやつみきなど、性別を問わずに遊べるものがほとんどでした。それが2歳にもなると、乗り物のおもちゃや身体を動かす遊びなど、一般的に男の子らしいと言われるようなものが大好きになったように思います。

同じ乗り物でも電車(プラレール)派と車(トミカ)派とがいるようで、個人差も出始めています。

 

いまはまだ、親が子どものおもちゃも選んでいますが、自分で自分の好きなおもちゃを選択できるようになる日も近いのかもしれません。

f:id:shumai0911:20180205233435j:image