ぱぱハート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもの現在地~2歳5か月の男の子~

f:id:shumai0911:20170315101358j:image

めでたく,子どもが2歳6か月を迎えました!

おめでとうございます!

ありがとうございます!

 

ということで,2歳6か月に至るまでの1か月間。2歳5か月の息子について,記しておきたいと思います。

 

絵本 

懸案事項だった絵本離れは,少し前に改善いたしました。

papa-heart.hatenablog.jp

 

その習慣はいまでも続いており,毎晩必ず一冊以上は絵本を読んでいます。

2歳5か月の息子が好きな絵本はこれ。

 

ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

新品価格
¥972から
(2017/3/15 09:27時点)

一冊目は王道,ぐりとぐらシリーズから「ぐりとぐらのえんそく」。

ぐりとぐらが野原へえんそくに出かけるお話しです。タイトルどおりね。

 

ぐりとぐらシリーズは,物語がしっかりある,子どもには読み応えのある絵本だと思います。2歳児がすべて理解できているのかは定かではありませんが,時折,挿絵を指さしてはいろいろと話しながら楽しんでいます。絵本を読もうと声をかけると,息子はこの本を持って来るので,だいぶ気に入っているようです。

 

絵が暖かくて,大人も見ていてほっこりします。

ゆっくとすっく うそは ちくちく (ゆっくとすっくの絵本 (8))

新品価格
¥918から
(2017/3/15 09:28時点)

二冊目は,ゆっくとすっくシリーズから「ゆっくとすっく うそはちくちく」。

 

恥ずかしさから嘘をついてしまったおさるが,どのような目にあうか。教育的な絵本です。

 

2歳にもなると知恵がつき,その場しのぎの嘘をつくこともあります。いまはまだ,それに騙されることはないので構いませんが,嘘をつくことが習慣化してしまわないよう,注意していきたいと思います。

 

ゆっくとすっくも絵がかわいいのでオススメです。

 

「〇〇って言って!」

と,よく言われます。

 

発言を強要されます。気に入ったやりとりや擬音語など,何度も繰り返し言うことを求められます。

ツボに入ったことは何度も言わせ,何度も笑っています。楽しそうだからいいか。

 

言い方にもこだわりがあるようで,「『わーい』じゃない。『ぅわーい』って言って!」など,やり直しを求められることもしばしば。

極力,子どもに求められていることに応えようと頑張っておる次第です。

 

笑い方

 なんか。引き笑いするんですよね。「ひゃっひゃっひゃっ」って。

別に笑い方なんてどうでもいいんですけど。

誰に似たんですかね。

 

ジャンプ

 両足でのジャンプがだいぶ上手にできるようになりました。

階段の最後の段からは,ジャンプして降りることが多いです。

 

これまでは,ジャンプというよりは「足を地球から離す」という感じだったのですが,上に高く跳べるようになってきました。足腰が強くなってきたのかもしれません。

 

そういえば最近,ぽっこりしていたお腹がスマートになってきました。いよいよ赤ちゃん体型ともおさらばするようです。

ぐんぐん育ってくれています。