ぱぱハート

【SPONSORED LINK】

トミカ博 2016 in YOKOHAMA!

トミカ博@パシフィコ横浜に行ってきました。

乗り物好きな子どもを持つ親として,このイベントを見過ごすわけにはいきません。開催期間は2016年8月11日~21日までの11日間。開催3日目に参戦してきました。

 

f:id:shumai0911:20160813203753j:image

みなとみらいには現在,ピカチュウ大量発生中!

 

 

通常は大人(中学生以上)1,000円,子ども(3歳~小学生)800円の料金がかかりますが,事前に前売り券を入手しておいたので,100円引きで入場することができました。

開催時間は10:00~16:30。ちょうど正午頃に着いたのですが,入場に並ぶこともなく,混んではいたものの,スムーズに見て回ることができました。

 

f:id:shumai0911:20160813215405j:image

入場記念に,ダイハツ ミゼットかTDM スイマックスがもらえます!

 

この入場記念のトミカは非売品なんだそうです。マニア垂涎ですか?入場券を持っている人しかもらえないので,これを読んでいる3歳未満の子は保護者の方にもらってくださいね。入場券も,このトミカ代込みだと思えば,かなりお手頃です。

 

中はざっくり分けると,展示ゾーン,アトラクションゾーン,ショップに別れています。

 

展示ゾーンには,働くくるまのトミカやディズニーとコラボしたトミカ,トーマスのトミカなど,多くのトミカや関連商品,ビジュアルが展示されていました。

中でも注目を集めていたのが,巨大ジオラマ!

f:id:shumai0911:20160813203813j:image

 

もはや,街です。

見ているだけではつまらないんじゃないか,という大人の不安をよそに,子どもたちは仕切りのロープを両手で握り,食い入るように見つめていました。パシフィコという巨大空間にあって鈍った感覚でもわかるほどに,大きなジオラマでした。

 

次がアトラクションゾーン。1枚100円,11枚1,000円のチケットを購入して遊びます。トミカつり,トミカルーレットなど,ゲームをクリアできれば貴重(そう)なトミカがもらえます。失敗しても参加賞でトミカがもらえます。とにかくこのイベント,大量のトミカが取引されています。どのゲームも待ち時間が表示されており,良心的でした。長いものでも40分程度だったと思います。朝イチとかだと,もっと待つんでしょうか。

 

そんな中で,もうすぐ2歳になるうちの子どもは,トミカ組立工場に挑みまし

た。挑んだというか,これはゲームじゃなくて,選んだ部品でトミカを作ってくれるというアトラクションです。

 

f:id:shumai0911:20160813203824j:image

組立てることのできる車から日産 NV350 キャラバンを選択!

 

待ち時間は20分でした。ボディ(赤・青・黄から選択),フロントガラス(1種類),座席(赤・青・黒から選択),底面(1種類)の4つのパーツを選び,お姉さんに機械でガショガショしてもらいます。

うちの子どもには,たった20分でも待つのは辛く,機嫌を損ねたり暴れたりしていました。でも,待ってよかった。選んだパーツを機械で組み立ててもらう際,ベッタリとガラスに張り付き,食い入るように見ていましたからね。

 

f:id:shumai0911:20160813215349j:image

そして生まれたキャラバン!

青いボディに青いシートって。何そのセンス。

 

トミカつりにも挑戦したのですが,こちらは2歳に満たない子どもにはハードルが高かったようです。途中から代わりに妻が挑んだのですが,大人にも難しいゲームだったようです。

 

最後にショップでイベント限定のトミカを購入し,お土産にオリジナルDVDまでいただいて,撤退です。

 

パシフィコ横浜には,コンビニの脇に大きめの休憩スペースがありますし,すぐ隣がランドマークプラザです。子どもにご飯を食べさせる場所などについてのストレスもほとんどありませんでした。

 

もう少し子どもが大きければ,もっと色々なアトラクションを楽しめたのになという思いと,そうなると出費がとんでもないことになっていたかもという本音。子どものトミカへの本気さを垣間見た,楽しいお出かけでした。