ぱぱハート

ぱぱハート

4歳と0歳の息子たちとの日常を綴ります

【SPONSORED LINK】

ウルトラアスレチック ららぽーと横浜店でウルトラマンの世界に入り込む!

「デャァッ!」をウルトラマンの「鳴き声」だと言ったら怒られました。

 

夏にウルトラマンに目覚めた息子。そんな4歳児を連れて、三井ショッピングパーク ららぽーと横浜の中にあるウルトラアスレチックに行ってきました。

 

 

f:id:shumai0911:20181015205414j:image

 ポーズを決めるウルトラマンゼロが目印。

 

 

f:id:shumai0911:20181015205424j:image

グッズショップを抜けると、そこにはウルトラマンオーブが。ここがウルトラアスレチックの入り口です。

 

 

 

料金

 

平日

子ども  30分まで630円  以降10分ごとに150円

             平日限定 時間無制限フリーパス 1500円

保護者  無料(土曜日は630円)

 

ウルトラヒーロー登場日

子ども  20分まで630円  以降10分ごとに150円

保護者  20分まで630円

 

ただし、時期等に応じて変動するようなので気をつけてください。

 

 

とにかくウルトラマン

 

中に入ると、四方八方にウルトラマンが!

柱のポスターも、天井からのバナーもウルトラマンです。

 

ウルトラマンR/Bの映像が流れ、最新のおもちゃが展示されています。最新のおもちゃは貸し出しもしているようで、それだけで数十分遊べてしまいそうです。

 

ウルトラマンになりきれるコスチュームも貸し出しています。

好きなウルトラマンに扮したちびっこたちが駆け回っていました。

 

 

ウルトラマンR/B(ルーブ) ウルトラヒーローシリーズ62 ウルトラマンルーブ

新品価格
¥370から
(2018/10/21 14:19時点)

アトラクション

 

ボールプール内の巨大なフアフアはエレキング。うちの子どもは「あれ、本物?」と怯え、中に入れるようになるまで少し時間がかかっていました。

 

大きなエアートランポリンはガヴァドン

ぐるぐる回る回転遊具や、ソフビ人形で遊べる砂場なんかもあります。

 

f:id:shumai0911:20181015205651j:plain

 

 

大きなアスレチックジムはウルトラマンとは無関係なもののようでしたが、子どもが中で遊ぶには十分過ぎる大きさと魅力を持ったものです。100cm以下の子ども向けのものと140cm以下の子ども向けのもの、2つが用意されています。

 

小さな子ども向けに、自由に使えるソフビやウルトラマンの絵本、お店屋さんごっこができるプレイゾーンもあります。

 

中でもうちの子どもが気に入って遊んでいたのは、ウルトラマンセブンウルトラマンゼロを模したバッテリーカー。

ボタンを押し、アクセルを踏むと2分間走行するというもの。ハンドル操作で本格的に走ります。さらに、ボタンを押すとウルトラマンの鳴き声が!

 

夕方に行ったからか普段よりも空いていたため、子どもはバッテリーカーで走り続けていました。少し放置しておくとハンドル操作もできるようになっていたりして、本当に子どもってすごいなとその習得の早さに感心しました。

 

 f:id:shumai0911:20181015223218j:image

 

 

グリーティング・ショー

 

日曜や祝日には、グリーティングやショーが開催されます。

 

この日はショーはおやすみでしたが、そのステージを見ると驚くほど近い!

こんなに近くでウルトラマンを見られるなんて、子どもには堪りませんね!怪獣なんかが出てきたら怖がる子もいるのでしょうが。

 

イベントのときは、ウルトラマンと握手や写真撮影もできるようです。

 

 

 f:id:shumai0911:20181015205759j:image

 

 

ウルトラアスレチックはパパとママの味方

 

アスレチック自体とても広いというわけではないので、子どもが迷子になることはありません。

 

ステージがあるエリアは飲食ができたり、奥の方に保護者向けのマッサージチェアが置いてあったり、快適に過ごすことができます。

 

また、エリア内に係の方が何人もいてくれているので安心して子どもを遊ばせられます。

 

ウルトラマン好きの息子には夢のような場所だったようで、いつもなら恥ずかしがるキメポーズの写真もご機嫌に何枚も撮らせてくれました。

 

ここならお父さんだけで文句なく子どもを楽しませられるので、お母さんに心置きなくお買い物をさせてあげられそうです。

今度はショーのある日に行こうっと。